1. TOP
  2. 神社
  3. 金運アップ・商売繁盛なら出雲大社&美保神社の両参りはいかが?

金運アップ・商売繁盛なら出雲大社&美保神社の両参りはいかが?

「金運も商売繁盛もお願いしたい」
「商売繁盛の神社に参拝したい」

全国には、多くの金運向上・商売繁盛の神社があり、パワースポットとされる神社は関東にも多く存在します。

しかし、ここ一番というときに、金運も商売繁盛も祈願したいと真剣に願う場合は、縁結びのご利益で有名な出雲大社(いずもおおやしろ)と美保神社(みほじんじゃ)の両方へお参りする「えびす・だいこく両参り」がおすすめです。両参りを行うことで、ご利益は倍増すると言われています。

今回は、出雲大社と美保神社の両参りの効果と具体的な参拝方法、それぞれの神社の参拝ポイントについて解説します。縁結びだけではない両参りのご利益が気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

金運・商売繁盛のご利益抜群!両方の神社を巡る「えびす・だいこく両参り」

出雲大社の大国主命(おおくにぬしのみこと)は、仏教では大黒天(だいこくてん)様。その息子である事代主神(ことしろぬしのみこと)は恵比須(えびす)様と、2柱の神は、商売繁盛の神様でもあります。どちらも、縁結びの神であるとともに、金運アップ・商売繁盛のご利益がある神様です。

両社のご利益として一番に挙げられる縁結びは、恋愛や結婚の縁だけではありません。仕事やビジネスパートナーの縁など、金運と大きく関連する縁も授けられます。出雲大社に参拝するだけでも、すぐに良縁を得る人は多く、男女の縁だけではないご利益を実感できます。

金運・商売繁盛を願う!出雲大社と美保神社を両参りで回る方法

出雲大社は島根県出雲市にあり、美保神社は島根県松江市に位置しており、車で約1時間程度の距離があります。両参りの順番は、親神様である出雲大社から始めましょう。出雲大社の参拝が終わったら、美保神社に参拝しますが、1日で両方必ず参拝しなければならない、というわけではありません。出雲大社に参拝した後、一泊して美保神社に参拝するという順番でも大丈夫です。

車では1時間ほどの移動となる両社ですが、公共交通機関を乗り継いでいくと、意外と時間がかかる点には注意してください。出雲大社は比較的バスなどがあるので良いのですが、美保神社は途中でコミュニティバスを乗り継ぐなど、少々不便なので、交通機関の時刻表はしっかり確認して乗り継ぎを確認しましょう。

現地でレンタカーを借りる場合は1日で十分両参りは可能です。しかし、公共交通機関を利用する場合は、途中玉造温泉や松江駅などでの宿泊を挟む旅程にすると、無理のない旅程になります。

 

金運・商売繁盛のご利益も強力!大黒様が鎮座する出雲大社の参拝方法


それでは、実際に出雲大社を参拝する手順について紹介します。出雲大社を参拝する際は、本殿に至るまでに立っている4本の鳥居を順番にくぐっていくように歩きます。一の鳥居は、出雲大社までまっすぐ伸びる神門通りの入り口に立っている鳥居です。一畑電車の「出雲大社前」駅は、一の鳥居をくぐった場所にあるため、少し参道を戻る必要があります。

参道をそのまま進んでいくと、突き当たりに出雲大社が見えてきます。ここにある鳥居は二の鳥居です。後はそのまま道なりに進み、三の鳥居、四の鳥居へと進みましょう。四の鳥居手前の手水舎で手と口を清めた後、四の鳥居をくぐってください。

四の鳥居正面に位置する拝殿で参拝をします。出雲大社での参拝方法は2礼4拍1礼です。他の神社では2礼2拍1礼なので少し違う点には注意しましょう。境内には、他にも多くの参拝ポイントがありますので、じっくり回ってお参りを済ませてください。

出雲大社のおみくじは、吉凶の記載がなく、人生のアドバイスが書かれています。金運や商売で悩んでいることがあれば、その悩みを念じておみくじを引くと、その悩みに対するアドバイスを受け取れますのでおすすめです。

 

美保神社への参拝で両参り達成!金運・商売繁盛のご利益を受けよう


全国3385社ある恵比寿様の総本宮となる美保神社。出雲大社のようなにぎやかさはなく、落ち着いた雰囲気が漂います。目の前は美保関で、地元の漁船が停泊し、ひなびた港町の風情も感じられます。

本殿で参拝した後、余裕があれば、地蔵埼まで行って、沖之御前地之御前の遥拝所へも参拝しましょう。沖之御前は、神話の中で事代主命が鯛を釣っていたという由緒のある場所で、沖4kmほどの場所にある岩のことです。美保神社から沖之御前地之御前の遥拝所までは徒歩で30分ほどかかるため余裕があれば、ということで構いません。

これで両参り達成です。商売繁盛のご縁を授かったと感じたら、ぜひ最大限に有効活用して、強い金運を引き寄せるように行動しましょう。願望が達成したら、お礼参りも忘れないでくださいね。

 

両方の神社を参拝して金運と商売繁盛の運気を引き寄せよう!

出雲大社と美保神社の両方を参拝する「えびす・だいこく両参り」が金運や商売繁盛に良い理由と、具体的な参拝方法について紹介しました。

首都圏からは少々遠い距離にある両社ですが、東京からは「サンライズ出雲」という寝台特急が出ていますので、利用するのもひとつの方法です。空路なら、出雲縁結び空港を利用して、米子鬼太郎空港で戻ると良いでしょう。出雲・松江旅行を楽しみつつ、両参りをして金運と商売繁盛の運気をしっかりつかんでくださいね。

金運がみるみる上がる秘密の開運メソッドとは?
「金運の達人」が密かにやっている、金運を上げる秘密の開運メソッドを無料公開しています。

みるみる金運が上がっていく、この不思議なメソッドを知りたい方は、ぜひ無料登録をしておいてください。

>>今すぐ無料登録をする<<

ライター紹介 ライター一覧

kintatsu

関連記事

  • 【金運アップのパワースポット】九州の神社・寺院6選【最強】

  • 神奈川のパワースポットは?金運アップに効く神社5選

  • 西日本のパワースポットをチェック!金運アップを目指すならこの神社に行こう

  • 埼玉で金運に良い神社はどこ?最強パワースポット5選

  • 日本一の金運神社「新屋山神社」へ行こう!授与品・ご利益・アクセス方法まとめ