1. TOP
  2. 財布
  3. 財布で金運アップする方法徹底解説!取り入れたい風水術やアイテムも紹介

財布で金運アップする方法徹底解説!取り入れたい風水術やアイテムも紹介

財布は、大雪なお金を保管しておくアイテムであり、毎日使う非常に身近な雑貨です。そんな財布の使い方や、買い替える時に一定の手順を踏むことで、さらに金運アップが期待できることをご存じでしょうか。

今回は、財布を利用した金運アップの方法について紹介します。日ごろ財布を使う時の心構えや、財布を買い替える時に行いたい金運アップの手順、財布に用いたい風水術や財布に入れておくと良いアイテムなども併せて解説しますので、ぜひできるところから実践してみてください。

 

財布自体の金運を上げるための心構え


日ごろ何気なく使っている財布ですが、日ごろの使い方など、いくつか気を付けておくだけでも、金運がアップしてきます。金運を上げる心構えは以下の通りです。

  • 財布の中を整理整頓する
  • 小銭は小銭入れに分けて管理する
  • キャッシュカードとクレジットカードは支払いに使うのでOK
  • ポイントカードや診察券など直接お金のやり取りに関係ないものは別のカード入れなどに保管
  • レシートや領収書など支払い時に受け取るものも別にポーチなどを持ち歩いて保管
  • 縁起アイテムなどは金運アップに関連したモノだけを入れておく
  • 家の中心から見て北側の暗所に財布の置き場所を設け、帰宅時に財布をそこにおいて休ませる
  • 財布の寿命は1,000日(約3年)なので、1,000日ごとに買い替える

基本的に、財布の中身は整理整頓して、お金にとって居心地の良い環境を作ることが重要です。お札の向きは下向き・上向きどちらでも構いませんが、すべて向きや裏表は揃えて入れましょう。下向きに入れるとお金が貯まり、上向きに入れるとお金が循環するとの説もあります。

財布に入れて良いものは、支払いに必要な現金・カード類と、金運アップに関する開運アイテムのみ。お金に関連しないものは、すべて財布から出すようにしましょう。また、小銭はこれに入れてください。

家に帰ってきたら、財布やお金と相性の良い北側の暗所に財布を置き、休ませるようにしてください。暗所が確保できない場合は、白い箱(素材は木や紙が望ましい)に入れておけば大丈夫です。白い箱は、石油からできた素材を避けます。石油できたアイテムには火の気が宿りますが、風水ではお金の気とは相性が悪いとされています。

とても大切に扱っている財布でも、1,000日以上経過するとどうしても金運が低下気味に。もったいないと感じるかもしれませんが、3年をめどに買い替えるようにしましょう。

 

財布の買い替えを利用した金運アップの方法

財布を買い替える際、一定の手順を踏むことで、より金運を上げる財布にすることが可能です。その方法について以下の通りまとめました。

  1. 財布の購入日は開運日を選ぶ
  2. 財布を購入するまでの間に種銭を用意する
  3. 財布を購入したらあらかじめ用意した種銭と、使い始めのために用意したお金を入れる
  4. そのまま、家の中心から見た冷暗所に財布を置く
  5. そのまま9日間財布を寝かせる
  6. 寝かせた財布を使い始める

財布を買い替えるには、ある程度の下準備が必要です。購入日は、天赦日や一粒万倍日などの吉日であり、なおかつ、不成就日などの凶日と被らない日を探して決めましょう。吉日と凶日が被る場合は、基本的に不成就日の方が強いので、凶日は可能な限り避けましょう。

紙幣を入れる財布の場合、種銭は縁起の良い数字が紙幣の番号に入っている一万円札を探しておきます。肖像画の下に印字されている番号の中で、末尾が5X・5Y・5Z・9X・9Y・9Zになっているもののほか、番号の中に順不同で3・5・8がすべて含まれている紙幣も、種銭として使える強運があります。

使い始めのときに入れておきたい金額は、種銭を除いて、普段使っている金額+1万円または、財布の購入金額+1万円のどちらか額の多いほうにします。

ここまで準備をして財布の中に入れたら、最低0日間財布を寝かせて、お金があることが当たり前の状態だと財布に覚えてもらいます。これで、財布をつかい始めるまでの準備は完了です。使い始めてからは、帰宅後財布を毎晩寝かせていたのと同じ場所に休ませることで、9日間寝かせていた時と同じ状態にできます。

財布に金運アップアイテムを入れてお金を引き寄せよう

財布には、お金の支払いに使うものだけでなく、金運アップに関するグッズを入れておくことも可能です。神社のおみくじに同封されている開運グッズや七福神のプレート、金運アップのお守りがこれに相当します。金運アップのご利益がある神社の授与品には、財布の中に入れやすい形状のお守りが多く授与されていますので、参拝時に購入しておくと良いでしょう。

また、可能であれば、純金製の金貨やリングなど、本物の金を入れておくと、さらに金運がアップします。純度の高い24金なら何でも構いません。逆に、18金など純度の低い金アイテムはあまり良くないとされているため注意しましょう。

財布で金運アップを!さまざまな方法から自分にできるものを試そう

お金と密接な関係がある財布は、金運アップを目指すために使えるアイテムです。お金を呼び込み、しっかり蓄えることができる財布にするよう、日ごろから整理整頓と感謝の気持ちを忘れないようにしましょう!財布を金運アップするための方法はいろいろありますが、無理なくできるところから始めてみてはいかがでしょうか。

金運がみるみる上がる秘密の開運メソッドとは?
「金運の達人」が密かにやっている、金運を上げる秘密の開運メソッドを無料公開しています。

みるみる金運が上がっていく、この不思議なメソッドを知りたい方は、ぜひ無料登録をしておいてください。

>>今すぐ無料登録をする<<

ライター紹介 ライター一覧

kintatsu

関連記事

  • 金運を上げる種銭を財布に!9Z・5Zなどお札の番号や保管方法などを解説

  • 【金運が上がる財布】自分に合う財布の色を風水で解説【スマホケースも】

  • 100万円の帯封は金運アップのお守りになる!財布に入れておきたい縁起物特集

  • 金運が悪くなる?中古財布がNGになる理由3つと運気をアップする財布の条件

  • プレゼントされた財布が金運に良い理由とは?自分から贈る場合も運気アップ!

  • 金運財布の作り方講座!種銭や使い始めの方法を詳しく解説