1. TOP
  2. 基礎知識
  3. 金運アップ!色と風水から見た方角の関係と運気を上げる方法まとめ

金運アップ!色と風水から見た方角の関係と運気を上げる方法まとめ

金運を上げるための色使いを、風水的な見地からまとめました。風水で言う方角と色との組み合わせを知ることで、インテリアをお金の貯まりやすい状態に模様替えできます。お金が貯まりやすい財布の色や風水から見た財布の扱い方なども紹介しますので、金運をもっと高めたい方はぜひ実践してみてください。

 

風水から見た金運アップの色とその色に適した方角

 

 

 

風水から見た金運アップの色とその色に適した方角について見ていきましょう。方角を8つに分け、それぞれの方角にとって良い色を以下にまとめました。

・北:貯蓄や財産運
方位本来の色「水色」「黒」
相性のいい色「ピンク」「アイボリー」「緑」

お金を隠して貯める方角で、日当たりが悪く冷えることもあり、相性の良い色は暖色系です。インテリアは温もりのあるカラーを積極的に使いましょう。北側に金庫を置く場合は、北本来の色である黒または蓄財に良いと言われる深緑色が適しています。

・北東:健康、転職などの変化、相続
方位本来の色「黄」「茶」
相性のいい色「白」「黄」「赤」

表鬼門と言われる方角。神仏に関係する方角ともいわれ、大切に扱うよう意識したい場所です。清潔に保つことで健康運がアップします。相性の良い色のうち、赤はアクセントとして少量使うようにしましょう。

・東:情報、成長、発展
方位本来の色「緑」「青」
相性のいい色「赤」「水色」「白」「ピンク」

朝日の昇る方角である東側は、新しい情報や成長、発展といった運気を司ります。パソコンやテレビ、オーディオ機器など、情報が入ってくる機器を東側に置くと、良い情報が得やすい状態に。水と相性が良く、キッチンにも最適です。

・東南:若者、人との縁、結婚
方位本来の色「明るい緑」
相性のいい色「赤」「黄色」「白」「ピンク」「黄緑」「オレンジ」

人との縁や若々しさに関する運気に関係する方角です。良縁を得たい人は、この方位に長くいるようにすると良いと言われています。ベースカラーの明るい緑に、暖色系の色を使ってインテリアをまとめましょう。

・南:才能、美容、人気
方位本来の色「赤」「紫」
相性のいい色「ベージュ」「緑」「白」「ピンク」「黄緑」「オレンジ」

人気や才能発揮などに影響を与える方位です。芸術関係や営業の仕事をする人は特に大切にしましょう。南は火の気があるのでベースカラーは赤、木の気を表すグリーン系や白、ピンクなどの暖色系と相性良好。逆に、水の気である青系は避けるようにしましょう。

・南西:家庭、不動産
方位本来の色「茶」「黄」
相性のいい色「淡い黄」「淡い緑(若草色)」「紫」「赤」「黒」

北東が表鬼門なら、南西は裏鬼門です。家庭は不動産など、土の気が強くなり、この場所を吉相にすることで、家庭が安定し、不動産運にも恵まれます。ベースの色は土を連想させる茶色や黄色で、相性のいい色をうまく配したインテリアにしましょう。東洋系インテリアと相性がいいともいわれています。

・西:金運、交際運、商売運
方位本来の色「金」「黄」「白」
相性のいい色「ピンク」「銀」「淡い青」

金運アップをしたい場合、もっとも重要視したい方位。金運のほかに、交際運、商売運なども司り、お金を循環させる力があります。恋愛運を上げるには、西の方位に、黄色とセットでピンクも用いると効果的。西に使わない方が良い色は「黒」です。お金を貯蓄したくて黒いアイテムを使いたい場合は、西ではなく北に置くようにしましょう。

・北西:目上の人との縁、出世運、勝負運
方位本来の色「銀」「グレー」「白」
相性のいい色「ベージュ」「茶」「グリーン」「オレンジ」

一家の大黒柱の運を左右するともいわれている方位で、吉相にすることで、目上の人に恵まれ、出世をつかみやすいと言われています。自分のステータスを上げることのできる方位として清潔に保つよう意識しましょう。

 

風水から見た金運を上げる財布の特徴や買い替えの周期

 

金運アップの色を使った風水で、多くの人が気にするアイテムが財布です。毎日使う財布は、やはり金運を高めるものを選びたいですよね。

風水的な見地から言うと、お金の居心地が良い環境にしてあげることが金運アップのポイント。そういう意味では、紙幣を折り曲げずに済む長財布をメインの財布にするのがおすすめです。

ただし、長財布はかなり大きいため、持ち歩きには不便と感じる人も少なくありません。その場合は、メインの長財布は家に置いておき、外出時に必要な分だけ持ち歩きようのコンパクトな財布に入れる、という使い方が良いでしょう。

財布の中はきれいに整理整頓し、レシートなどはその日のうちに財布から出しましょう。財布の中をきれいに整えることで、お金が長居したくなる環境が保てます。レシートを保管しておかなければいけない人は、レシート入れを別に作っておき、そこに入れていくのもひとつの方法ですよ。

常に持ち歩く財布は、どうしても古びてきます。くたびれてきたな、と感じたら定期的に買い替えるのも、金運を上げるポイントです。家に置いている長財布の場合はきれいな状態を保てますが、それでも風水的には、1,000日を過ぎたら財布を買い替えるよう言われています。

 

金運を上げる風水の基本は色と方位を合わせること!財布の扱いも重要

金運を呼ぶための色使いを、風水的な見地から解説しました。風水の考えでは、それぞれの方角に特性があります。方位に合った色を使うことで、金運を招くことができるでしょう。お金を呼び込みやすい環境に整えるには、インテリアと同時に掃除と整理整頓も重要です。部屋が片付いていない人は、掃除から着手しましょう。また、風水から見た財布の扱い方も紹介しました。お金が居心地良いと感じられる環境を、財布の中にも作るよう意識しましょう。

金運がみるみる上がる秘密の開運メソッドとは?
「金運の達人」が密かにやっている、金運を上げる秘密の開運メソッドを無料公開しています。

みるみる金運が上がっていく、この不思議なメソッドを知りたい方は、ぜひ無料登録をしておいてください。

>>今すぐ無料登録をする<<

ライター紹介 ライター一覧

kintatsu

関連記事

  • 【金運】キャッシュカードの暗証番号と色にこだわってお金を増やそう!

  • 金運を上げるトイレの色風水と観葉植物「サボテン」の活用方法

  • 金運を上げて貧乏神に嫌われる方法とは?福の神に愛される習慣を身につけよう

  • 靴を捨てる効果とは?金運を上げる捨て方や新しい靴の選び方なども解説

  • 金運+宝くじ運アップにご利益のある神社5選!東京都内で高額当選祈願

  • 金運アップの色を通帳ケースに!素材や保管場所などの風水的な方法も解説