1. TOP
  2. 手相
  3. 金運が強く宝くじが当たる手相7線と運気アップを狙う手相の書き方

金運が強く宝くじが当たる手相7線と運気アップを狙う手相の書き方

金運が良く、宝くじの高額当せんをつかみやすい手相があれば良いのですが、誰でもそのような手相を持っているとは限りません。金運の良い手相がない場合は、自分で書き足すことで、足りない運気を補うことができます。

今回は、金運が良い手相を紹介するとともに、手相の書き方を紹介します。「自分には金運に良い手相がない」とあきらめている方も、手相を自分で書き込んで運気を高めてから宝くじを買いに行きましょう。

 

金運が良く宝くじの高額当せんにも恵まれやすい手相

手相を見る基本ですが、利き手を未来の手相として、利き手とは逆の手を先天的な運勢を見る手相としてチェックしてください。これからの金運や宝くじ運がどうなるかを見たい場合は、利き手の手相を見ればOKです。

金運が良い手相かどうかを見るポイントは、小指の付け根にある水星丘という場所に伸びている「財運線」の状態です。財運線がはっきりと出ていると、それだけでも金運に恵まれている状態なのですが、その出方によって、どのような金運がアップしているのかがわかります。

ここでは、金運の強い手相についていくつかご紹介します。それぞれ、どのような金運に恵まれるのかが違うため、その特徴に応じた宝くじの買い方を選んでみてはいかがでしょうか。

【覇王線がある】

覇王線とは、手のひらの真ん中を走る運命線のある1点から薬指方向に延びる太陽線と小指方向に延びる財運線が延び、三又状態になっている手相のことです。別名三奇紋とも呼ばれ、金運の良い手相の中でも最強クラスに強い運勢を示します。

努力・能力に恵まれ、努力するとその努力以上の財産を手にすることができます。宝くじを購入する際も、自分なりに良い方角や購入場所などを調べて実践すると、高額当せんに近づける、そんな強い運を持っています。

【成り上がり線がある】

人差し指の付け根から中指に向かって長く伸びる線は、成り上がり線または千金紋と呼ばれています。一攫千金を狙える手相ですので、宝くじを購入するだけでなく、投資や自分で起業するという人の後押しが期待できます。成り上がり線がはっきり出ているときは、ぜひ高額当せんが狙える宝くじを購入しましょう。

【セレブ線がある】

セレブ線とは、薬指の付け根から出ている太陽線が、手のひらの上部を走る環状線を突き抜けている状態を指します。セレブ線は、目的達成のために努力する精神力が高まり、結果的に大きな成功を引き寄せる、という形で金運に恵まれる手相です。宝くじを購入する際も、宝くじの研究をつづけながら継続的に購入することで、高額当せんに近づきます。

【玉の輿線がある】

小指下に出ている結婚線が、薬指の付け根から出ている太陽線を超えるまで伸びていると、セレブ線という金運の強い手相となります。セレブ線は、結婚後に金運が急激に上がるか、文字通り裕福な結婚相手に恵まれるかなど、結婚に絡んで金運が上がるタイプの手相です。

玉の輿線が出ているときは通常の金運も強くなっているため、宝くじの購入に向いています。自分の直感を信じて購入してみてください。

【財運線にスター線がある】

一攫千金が狙える典型的な手相です。小指から延びる財運線に、3~4本の線が交差して星形に見える手相で、ある時突然現れることもあります。この手相が出たら、宝くじを購入する絶好のチャンスです。すぐに行動して宝くじをゲットしましょう。

【財運線にフィッシュがある】

小指から延びる財運線に、坂のような形をした紋が出ている場合、フィッシュあるいは魚紋と呼ばれます。フィッシュは運気が停滞している人でも一攫千金が狙えるほど劇的な幸運を運ぶとされ、宝くじの購入タイミングとしても最適です。

【手の中央にほくろがある】

手の中央にほくろがある手相は「福つかみ」といい、幸運をしっかりつかんで離さない、という運気を示しています。自分から積極的に動いて運をつかむ手相なので、宝くじを購入する際も、能動的な行動が高額当せんを呼びます。

 

良い手相が見当たらないときも諦めない!手相の書き方

 

良い手相が見つからないからと言って、あきらめる必要はありません。その場合は、自分で直接強運とされる手相を、自分の手に書き込めばいいのです。自然と浮かび上がってくる手相に比べれば効果が薄いと思われがちですが、毎日強運の手相を手のひらに書き込み続けることによって、自然に強運が自分の中に蓄積されていきます。

手相を自分で書き込むときは、あえて水性のペンを使い、毎日書き込むように心がけましょう。手相を書き込む手は利き手にすることで、未来の運勢に影響を与えて良い方向に運気が変化していきます。

金運を表す財運線が薄かったり切れ切れになっている人は、財運線を毎日書くだけでも、運気が良くなっていくので、毎日継続して書いてみてください。

 

金運を掴んで宝くじを当てるために強運の手相を自分で書こう

良い金運を持つ手相は見つかりましたか?良い手相が見つからなくても、自分で手のひらに良い手相を書き込むことで、運気アップを図ることができます。どの手相を選んで書き込むかは、自分の性格や宝くじの買い方なども考慮すると選びやすいでしょう。良い手相で金運を上げ、宝くじで高額当せんを目指しましょう。

金運がみるみる上がる秘密の開運メソッドとは?
「金運の達人」が密かにやっている、金運を上げる秘密の開運メソッドを無料公開しています。

みるみる金運が上がっていく、この不思議なメソッドを知りたい方は、ぜひ無料登録をしておいてください。

>>今すぐ無料登録をする<<

ライター紹介 ライター一覧

kintatsu

関連記事

  • 金運アップ・幸運の夢を見る方法とは?吉夢の意味や種類も紹介

  • 【金運向上】長福寿寺の口コミ調査!おすすめの授与品も紹介【吉ゾウくん】

  • 金運が上がる待ち受け画像特集!最強・即効が期待できる画像を無料素材でチェック

  • 金運+宝くじ運アップにご利益のある神社5選!東京都内で高額当選祈願

  • 金運がぐんぐん上がるお札の向きって?財布への入れ方や場所も解説

  • 金運を上げるお賽銭の金額っていくら?お賽銭のマナー・豆知識も紹介