1. TOP
  2. 基礎知識
  3. 金運アップのおまじない9選!即効効果があり強力にお金を引き寄せよう

金運アップのおまじない9選!即効効果があり強力にお金を引き寄せよう

「今すぐお金が欲しい!」「強力な金運を手にしたい」など、お金に関する望みは時と場合によって違いがあります。本記事では、今欲しいと思う金運を引き寄せるためのおまじないを、シーン別に紹介します。即効性があってすぐに行えるおまじないから強力な金運を招くために時や場所を選んで行うおまじないまで、効果絶大と評判のものを集めていますので、ぜひ自分の状況に応じたおまじないを実践してみてくださいね。

 

すぐに実行できて即効性あり!切羽詰まったときに唱えたい金運アップのおまじない4つ

即効性があり、効果もすぐに実感できる金運アップのおまじないには、「言葉を唱える」系のおまじないがおすすめです。特に効果があると評判のおまじないをいくつか集めましたので、これらのおまじないを実践した後、実際の金策を実行しましょう。おまじないなしで金策に走るよりも、ずっと高い確率で良い結果がでますよ。

トリンカファイブ:即効性のある金運アップのおまじないとして超メジャー

あまりにも有名なヨーロッパの移動民族ロマのおまじない。お金がどうしても必要だという切羽詰まったときに、必要な金額をありありと思い浮かべながら、5~8回唱えます。この回数内なら、何回唱えるかは自由です。

このおまじないを唱えた後、できる限り金策に動くようにしてください。唱えるだけでも十分に強力なおまじないですが、行動することによって、さらに実現性が高まり、どこからから必要な分だけのお金が入ってきます。

 

オナイム ペランテス ラソナトス:5円を用意!足りないお金を具体的に思い浮かべて唱える

こちらも、唱えるだけで即効性のある金運を呼ぶおまじないです。このおまじないは、5円玉を1枚用意して、手に握りしめながら6~11回唱えてください。唱えた後は、5円玉を財布の中に戻して保管します。

トリンカファイブと同様に、必要な分のお金をはっきり思い浮かべながら唱えること、5円玉の保管以外にも、金策に動くことが願いを叶えるポイントです。

オン マカ キャラヤ ソワカ:大黒天様の真言で金運を底上げ

仏教の世界でも、真言宗で唱えられる真言には強力なおまじない効果があります。商売繁盛の神様である大黒天の真言も、金運の底上げに効くおまじないです。唱える回数は7回。商売繁盛や仕事から得られる収入アップに効きますので、毎朝唱えるなど習慣づけるとなお良いですよ。金運が上がってきたことを実感したら、大黒天をお祭りしている寺院にお礼を告げに行きましょう。

オン カカカ ビザンマエイ ソワカ:地蔵菩薩はとても困っている人に救いの手を差しのべる

本当に切羽詰まっている人を助けてくれる地蔵菩薩の真言も、即効性のあるおまじないです。金運アップというよりも、困った状態の打開に効果があるので、追い詰められてどうしようもないときに唱えるようにしましょう。こちらも唱える回数は7回です。

 

即効性のある金運に!臨時収入がすぐに入る・ギャンブル運が上がるおまじない2つ

臨時収入がすぐに欲しい場合やギャンブル運をアップしたい、という方のためのおまじないもいくつか紹介します。

陰陽道を利用!5円玉4枚を家の西側に吊るすおまじない

平安時代の陰陽道で行われていた勝負運アップのおまじないを現代風にアレンジしたもの。5円玉を4枚用意し、紐に通して自宅の西側に当たる場所に吊るしてください。これだけで、ギャンブル運が大きく上がります。5円を4枚にすることで「良いご縁がありますように」という意味になり、風水的にも西側に金色の5円玉を持ってくると、瞬発力のある金運が得られます。

このおまじないは、ここぞというときにのみ使用しましょう。常日頃からこのおまじないをやっていると、金運の変動が激しく、お金が入ってきてもすぐに出ていく状態になりやすくなってしまいます。

3,580円の預金通帳を作る即効性のある金運アップのおまじない

どの銀行でも構わないので、新規に口座を開設しましょう。その際、3,580円を最初の入金額とします。3・5・8は、仏陀が入信した年齢(35歳8ヶ月)や、西遊記で三蔵法師を守った孫悟空(5)、猪八戒(8)、沙悟浄(3)など、仏教において縁起の良い数字です。

作成した通帳は家の北側を保管場所にして、黒や茶色の通帳ケース内に保管するようにしましょう。銀行口座を利用する場合は、給料の振り込みなど入金をメインとするようにします。この通帳は、公共料金の引き落としなど、第三者からお金を引き出される用途に使用してはいけません。自分でお金を引き出すのは構いませんが、引き落とし先には指定しないようにしてくださいね。

 

強力な金運を引き寄せたいなら、時と場所を選ぶおすすめのおまじない3つ

最後に、少し手間がかかりますが、その分強力に金運を引き寄せるおまじないを紹介します。即効性よりも大きな金運を手にしたい場合に実践しましょう。

毎月満月の日に行う財布の浄化

満月の日の月光は浄化と豊かさのパワーに満ちていると言われています。ただし、昼間に満月を迎えている場合、その日の夜は月が欠け始めているため、前日の夜がもっとも満月パターの強い日になりますので注意してください。

満月パワーの強い夜、財布の中身をすべて出してから、財布に月光を当てて浄化し、金運に関する悪い気をクリアにします。月明かりが強い夜は特に浄化パワーが強く、おすすめです。曇りや雨の日でも効果はありますが、「月光に当てる」という意味では月明かりの強い夜がもっとも強力な効果があります。

天赦日に行いたい「塩まじない」

塩まじないは、困った状態を浄化し、改善するために最適なおまじないです。天赦日に行うのが効果的なのですが、天赦日と凶日の不成就日が重なっている場合は、不成就日の方の作用が強く働くので避けます。2020年の天赦日で、凶日と重ならない日は以下の通りです。

【2020年の天赦日】
1月22日(水)
2月5日(木)
4月5日(日)
6月20日(土)
9月2日(水)
11月1日(日)
11月17日(火)

これらの日を選んで、塩まじないを実行しましょう。塩まじないは、トイレットペーパーと塩、トイレットペーパーに文字を書くペンを用意するだけです。

トイレットペーパーにペンで自分が解消したい「問題」を書きます。金運アップなら、「お金がない」という具合です。この状態を浄化するため、文字を書いた上にお祓い用の塩をひとつまみかけてから、その塩を包み、文字を隠すようにトイレットペーパーを折りたたみます。

この後、そのままトイレに流すか、さらに念入りに行いたいなら、トイレットペーパーを燃やして、その灰をトイレに流しましょう。これだけで、自分の問題を浄化できます。

繁盛しているお店を利用したときに使える「種銭」のおまじない

とても繁盛しているお店には、良い金運が充満しています。これは、繁盛店に満ちている金運をおすそ分けしてもらうおまじないです。

その方法は、繁盛店を利用して、受け取ったおつりを種銭として財布に保管するだけ。繁盛店の利用自体も、良い運気を取り込めますので定期的に実践しましょう。繁盛店なら、分野は何でも構いません。

 

自分がゲットしたい金運は何かを見極めておまじないを選ぼう

金運を上げるおまじないには、さまざまな種類があります。気軽に行えて臨時収入をアップしてくれる即効性のあるものから、実行するタイミングや場所など、ある程度下準備が必要なものまでさまざまです。

手間のかかるおまじないは、それだけ強力な金運を引き寄せられます。逆に、即効性のある金運を求める場合は、そこまで手間をかけてはいられないでしょう。自分の置かれた状況を考えて、最適なおまじないを選び、望みの金運を引き寄せてくださいね。

金運がみるみる上がる秘密の開運メソッドとは?
「金運の達人」が密かにやっている、金運を上げる秘密の開運メソッドを無料公開しています。

みるみる金運が上がっていく、この不思議なメソッドを知りたい方は、ぜひ無料登録をしておいてください。

>>今すぐ無料登録をする<<

ライター紹介 ライター一覧

kintatsu

関連記事

  • 【腕時計】金運アップの時計とは?風水から見たおすすめの素材や色を解説

  • 金運アップで宝くじ高額当選!待ち受けにするならどんな画像がいい?

  • 【シーン別】金運が上がる方法8選!すぐにできて効果抜群の方法を厳選

  • 財運とは金運とどう違う?お金に関する「運」の違いについて解説

  • 金運が上がる前兆7選!大きなお金が入る予兆を知って幸運をキャッチ

  • 金運アップに観葉植物を活用【リビング編】風水から見た選び方・置き方を紹介