1. TOP
  2. 基礎知識
  3. 金運を上げるお賽銭の金額っていくら?お賽銭のマナー・豆知識も紹介

金運を上げるお賽銭の金額っていくら?お賽銭のマナー・豆知識も紹介

神社やお寺などへ参拝に行く際のお賽銭。金運アップを願うなら、いくらにすればいいでしょうか。語呂合わせの金額にする、いや小銭はダメ、など、さまざまな説が入り乱れてよく分からないという人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんなお賽銭と金運の関係について説明します。金運向上をお願いするために神社やお寺にお参りしようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

もともとはお米を白い紙に包んでお供えする風習から変化したお賽銭


本文神社へお参りするとお賽銭箱があり、そこにいくらかのお金を入れる「お賽銭」。しかし、今のように金銭を供えるという形式が一般化したのは、最近のことだを言われています。

もともとは、神社へのお供え物は、四季折々の海の幸・山の幸。特に白いお米を白い紙に巻いて供えらえれていたそうです。この包みは「おひねり」と呼ばれていました。

お米は、太陽の神、天照大神(アマテラスオオミカミ)から授けられた特別な食糧であり大切にされていた作物です。大切に1年間育み、ようやく実ったお米を供えるという行為は、自分にとって大切なものを供えることで、神様に敬意を伝えると考えられていました。それが、だんだんと賽銭へと変化したのです。

お賽銭は、何か願いを叶えてもらうための報酬ではありません。今自分が生きてきこられた感謝の気持ちを神様に伝えるという意味なのです。

 

金運を上げるお賽銭の金額と風水で縁起が良いと言われる数字


ここまで説明した通り、お賽銭の金額によって金運を上げるよう願いをかなえる、という考え方はお賽銭の本来の意味とは相容れません。あくまでも神様に感謝を伝えることが重要です。

その上で、風水的に縁起が良いと言われる数字に因んだ金額やその数字が含まれている紙幣をお賽銭として採用しましょう。参拝する際は、神様に感謝の気持ちを伝えるようにし、お賽銭に縁起のいい数字を取り入れて数字効果から金運アップを狙ってみてください。

風水で金運に効果があると言われている数字は5と9です。これらの数字は寂しがり屋でお金を引き寄せる効果があります。また、3・5・8の組み合わせも縁起の良い数字です。これらの数字が番号内に入っている紙幣やこれらの数字を含む金額をお賽銭にしてみてはいかがでしょうか。

語呂合わせにこだわる人も多くいますが、語呂合わせの数字が直接金運に関係することはありません。神様へ感謝する気持ちの強さの方が重要です。

金種について、10円や500円硬貨は縁起が悪いという話もありますが、根拠は全くありません。気にせずお賽銭に使用してくださいね。

どのぐらいの金額が良いかは、特に決まりがあるわけではありません。ただ、自分にとって少々大きな金額だと感じるぐらいの方が、神様への敬意を表すことができます。自分の懐具合も考えてお賽銭の金額を決めましょう。

 

お賽銭の作法

お賽銭の作法について、改めて整理します。これまで何度となく神社に行っている人も、自分のマナーが間違っていないかどうか改めて確認してくださいね。

  • 状況に問題がない限りお賽銭は投げ入れず丁寧に扱う
  • お賽銭は袋などに入れずそのまま賽銭箱に入れる
  • お賽銭を入れてから拝礼する

お賽銭は神様への供え物。できれば、投げ入れず丁寧に扱うのがマナーです。しかし、初詣の際有名神社に参拝すると、お賽銭箱の前にさえ近づけないことも少なくありません。また、山口県長門市にある元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)のように、投げ入れなければ入れることが困難な場合もあります。やむを得ない場合は、臨機応変に対応しても大丈夫です。

また、お賽銭は袋などに入れずそのまま入れてください。これはマナーとして、袋から出す人の手間を考えてのことです。神様に直接願い事を伝えたい場合は、祈祷料を払ってお願いすることを検討してください。多くの場合、祈祷料は5,000円ほどです。

参拝のときは、先にお供え物であるお賽銭を賽銭箱に入れてから拝礼に進みましょう。多くの人は自然とこの順番で参拝をしているとは思いますが、迷う方は改めて確認しておいてください。

 

お賽銭の金額を気にする前に…金運を底上げするなら産土神へ参拝を

お賽銭の金額は、直接金運を左右するものではありません。金運を底上げしたいと考えているなら、お賽銭のことを考える前に、自分は生まれ育った土地の産土神(うぶすながみ)への参拝を検討してください。

産土神は自分の地域で生まれた人を一生守護すると言われている神様なのです。有名な神社へお参りする前にも、産土神への参拝をすることで、産土神が参拝先の神様へ先に願い事を伝えてくれるとも言われています。

産土神への参拝を済ませて運気全体の底上げを図ってから金運アップや商売繁盛などのご利益がある神社へ参拝すると、より効果が実感できるでしょう。

 

金運を上げるお賽銭の金額として風水上縁起の良い数字を取り入れてみよう

金運を上げるお賽銭の金額について解説しました。5または9の数字が入っている紙幣や金額、あるいは3・5・8の数字をすべて含む紙幣や金額など、風水上金運アップに効果があると言われる数字を絡めたお賽銭を用意して持っていきましょう。金額の大小や金種は気にする必要はありません。自分で納得できるお賽銭を用意して、心おきなく参拝に出かけてください。

金運がみるみる上がる秘密の開運メソッドとは?
「金運の達人」が密かにやっている、金運を上げる秘密の開運メソッドを無料公開しています。

みるみる金運が上がっていく、この不思議なメソッドを知りたい方は、ぜひ無料登録をしておいてください。

>>今すぐ無料登録をする<<

ライター紹介 ライター一覧

kintatsu

関連記事

  • 金運アップには掃除が効果的!風水掃除術で運気を底上げしよう

  • 金運が上がるゾロ目!ラッキーナンバーとエンジェルナンバーの違いも解説

  • 【シーン別】金運が上がる方法8選!すぐにできて効果抜群の方法を厳選

  • 金運アップに観葉植物を活用【玄関編】風水から見た選び方・置き方を紹介

  • 金運が悪い原因を風水で解明!落ちた運気を上げる方法も紹介

  • 金運の好転反応を見逃さない!引き寄せの法則事例と運気が上がるとき