1. TOP
  2. 財布
  3. 財布を寝かせる効果とは?使い始めの金額や場所、寝かせる時間がない人向けの方法も解説

財布を寝かせる効果とは?使い始めの金額や場所、寝かせる時間がない人向けの方法も解説

財布の金運をアップするため、新しく購入して使用する前に一定期間寝かせると効果がある、と言われています。そもそも、なぜ財布を寝かせるのか、寝かせる時間がない場合はどうしたらいいのか、という人もいるでしょう。

そこで、今回は新しく購入した財布を、使用前に寝かせる効果について解説します。財布を使い始めるときの金額の決め方や、財布を寝かせる時間がない場合の対応についてもまとめました。これから財布を購入しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

財布の使い始めに一定期間寝かせる効果とは

財布の使い始めに一定時間寝かせるときには、財布の中に種銭となるお金+その財布に入っていてほしい金額+1万円を入れて、9日間(諸説あります)寝かせることで、金運アップを高める効果を狙います。

一定時間お金を入れた状態を保つことで、お金が入っている状態が当たり前になり、お金は出ていくとまたは記憶した金額になるようにお金を引き寄せる、と言われています。

種銭には、金運アップ効果の高いお金を厳選して入れます。種銭に適したお金は、銭洗い弁天で清めたお金、あるいは縁起のいい番号を持つ一万円札などです。縁起のいい番号を含む一万円札や千円札を折って作る一億円札や100万円札も、種銭として用いることができます。

 

財布を寝かせる際に記憶させる金額の決め方

財布を寝かせる際に、多めのお金を入れておくと、財布はその金額分のお金が財布の中に入っている状態が通常だとして、お金を引き寄せるようになります。そのため、財布を寝かせる前に、入れておくべき金額分のお金も用意しなくてはなりません。この金額は、種銭を含めずに計算してください。

財布の中に入れておく金額の基本は、その財布の値段以上の金額です。10万円もする高いブランドものの財布に1万円では、格が違いますよね。財布の値段を基準に、普段自分が財布に入れているお金の方が多ければその分を足し、さらにプラス1万円入れるのがおすすめです。

例えば、財布の値段が3万円、普段財布に入れている金額が5万円の場合、普段財布に入れている金額の方が財布の値段よりも多いので、5万円+1万円で6万円入れておけば大丈夫です。

財布の値段が3万円、普段財布に入れている金額が1万円の場合は、財布の値段の方が高いので、3万円+1万円=4万円を財布に入れて寝かせるようにします。

 

財布を寝かせる場所の選び方

財布を寝かせる場所は、家の中心から見て北側の、暗くて静かな場所を選びます。北側に当たる場所にタンスなどがあればそこに財布を入れておけば大丈夫です。引き出しがない場合は、白い箱を用意してその中に入れて寝かせるようにしましょう。

財布を寝かせる場所は、財布を使い始めるようになってからも利用したい場所です。外から帰ってきて財布を置いておく定位置として活用しましょう。財布を寝かせるための「布団」も販売されているので、そういうアイテムを利用するのもひとつの方法です。外出時にいろいろと受けた刺激も、帰宅後に寝かせてやることによりリセットされ、お金を引き寄せやすい状態に戻ります。

 

財布の使い始めにはいくらぐらいの金額を入れておく?

財布の使い始めに入れておく金額は、財布を寝かせる時に入れておいた金額と同じあるいは少し多めが良いでしょう。このとき、種銭は使わないように注意しなければなりません。しっかり寝かせて置いた財布は、自分の中にあるべき金額を記憶しているため、その金額より少なくなると、お金を引き寄せて元に戻そうとします。

ただし、財布を寝かせておく時間がなく、すぐに使い始める場合、入れておく金額は少々変わってきます。

 

財布を寝かせる時間がない人は使い始めの金額を2~3倍にする方法もあり

財布を9日間寝かせる時間がない、という人は、使い始めの金額を多めに、2~3倍にしておくという方法もあります。財布を寝かせる方法で計算した金額が5万円なら、10~15万円という計算です。人によっては大きな金額になるため、事前に準備しておきましょう。

普段から財布に入れている金額よりも2~3倍多いお金を入れておけば、その分財布に十分なお金が入った状態を保てるため、金運を高めることが可能です。

もちろん、財布を寝かせずに使う場合でも、毎日帰宅時に財布を寝かせておくようにしましょう。レシートなど余分なものを入れないように整理整頓する点は、通常の使い始めと同じです。

 

財布を寝かせる効果と使い始めの金額を確認して必要なお金を用意しよう

財布に一定期間財布を寝かせると、お金が満ちているイメージを定着させる効果が期待できます。しかし、財布を寝かせる時間がない人は、財布に入れるお金を多く利用することで、財布の金運アップを図ることも可能です。

ただし、その分財布を使い始める時のお金は多く用意する必要があります。どちらの方法を選ぶにしても、財布に入れておくお金はそれなりにかかるため、財布購入前には必要分のお金と種銭を用意するようにしましょう!

 

金運がみるみる上がる秘密の開運メソッドとは?
「金運の達人」が密かにやっている、金運を上げる秘密の開運メソッドを無料公開しています。

みるみる金運が上がっていく、この不思議なメソッドを知りたい方は、ぜひ無料登録をしておいてください。

>>今すぐ無料登録をする<<

ライター紹介 ライター一覧

kintatsu

関連記事

  • 金運の悪い財布の特徴をチェック!下がった運気を好転する対策と方法を紹介

  • 金運がぐんぐん上がるお札の向きって?財布への入れ方や場所も解説

  • 金運を上げる種銭を財布に!9Z・5Zなどお札の番号や保管方法などを解説

  • 100万円の帯封は金運アップのお守りになる!財布に入れておきたい縁起物特集

  • 金運アップにはどの色の財布がいい?素材や風水から見た財布の買い替え方法も紹介

  • 【金運が上がる財布】自分に合う財布の色を風水で解説【スマホケースも】